第一回~はじめての工作機械教室~終わりました

7月1日~はじめての工作機械教室~を開催しました。

今回、カードケースとスマホスタンドの2種類の図面を用意して、参加された方に好みの方を選んでもらい、そして人工大理石のスマホスタンドはこんな感じに出来上がりました。磨き前でキズが目立つ以外は…(^^;) なかなかの出来ではないでしょうか。人工大理石の雰囲気がよい感じで出ています。

20170713_103120.jpg



汎用フライス盤では、フラットエンドミル、ボールエンドミル、傾斜バイスを使用しました。工具交換ももちろん自分で行います。

タップ加工はミニフライス盤を使用しました。ちょっとした工夫で垂直にタップが切れるんですね。。。こちらも知らない作業方法を指導いただき大変有意義な工作機械教室となりました。

講師をしていただきましたCAT LAB 本田様、ありがとうございました。

ものづくり合宿実行委員会では、今後も~はじめての工作機械教室~と題して、加工をメインにイベント・ワークショップを開催していきます。機材が揃えば、デジタルものづくりも絡めて2~3日コースも実施してみたいです。



この記事へのコメント


この記事へのトラックバック